Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうねんね |松谷 みよ子

もうねんねもうねんね
松谷 みよ子
童心社 刊
発売日 1968-01
価格:¥735(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送


眠そうに伸びをするイヌが1匹。「ねむたいよう おやすみなさい ワン」。ページをめくると、横になって「いぬも ねんね ひとりで ねんね」。あくびをして眠そうなネコも「まあるくなって ねんね」。めんどりもひよこも、「おめめつぶって くう くう ねんね」。モモちゃんもねんね。毛布もねんね。お人形さんもねんね。みんなねんね。おやすみなさい。
「モモちゃんとアカネちゃん」シリーズや民話の採集などで知られる松谷みよ子の「あかちゃんの本」シリーズ。1968年の出版以来、赤ちゃんのファーストブックとしてロングセラーを続ける不朽の名作絵本。全9巻からなる同シリーズには、ほかに『いないいないばあ』 『あなたはだあれ』などがある。
眠たいのに寝たくない。眠たいのに眠れない。小さな子どもを寝かしつけるのは本当に大仕事。くり返しの多い文章が耳に心地よく、淡い色彩のイラストが目に優しい本書は、そんな赤ちゃんのお休みの儀式としておすすめ。(小山由絵)

寝る前に読む本 2006-05-14
1才5ヶ月の子にこの本を読み聞かせました。

タイトルの通り、寝る前に。

読み進めるうちに、子供の目がとろんとしてきました。



繰り返される言葉がリズミカルで、柔らかいまあるい音なので

だんだん気持ちよくなってきちゃうみたいです。

読む時は、意識して優しく、ゆっくり読むとより効果的。



ゆったり優しい話ですが動物の鳴き声が絶妙なアクセントになって

すぐ飽きて脱走・・・とならないところも良いです。

素朴な絵も話にぴったりで気に入ってます。



今では寝る前に欠かせない本です。

買って良かった一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nezumi001

Author:nezumi001
子供に本当に見せておきたいと思う
絵本を沢山紹介していきます。
私自身、絵本がとても好きで
子供達と良く見ています。
皆さんのお子様へ良い絵本が届けば
良いと思い、このブログを始めました。
宜しくお願いします!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。