Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちのいろえんぴつ |豊島 加純 /マイケル グレイニエツ /こやま 峰子

いのちのいろえんぴついのちのいろえんぴつ
豊島 加純 /マイケル グレイニエツ /こやま 峰子
教育画劇 刊
発売日 2006-04
価格:¥1,575(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送




生の証。 2006-08-09
この絵本は、

1.脳腫瘍におかされた加純ちゃんの詩と絵。

2.加純ちゃんの病気の発症から永眠に至るまでの過程を淡々と説明する詩人こやま峰子さんの文章。

3.絵本作家マイケル・グレイニウツさんの絵。

から成り立っている3人の人間の「合作」です。

その内、加純ちゃんの絵と文章は10点掲載されています。

その中で最も印象に残った文章を引用します。

「先生がこのノートを見て、なみだを流してくれた/自分が書いたもので人が泣いてくれる/うれしかった/だからがんばってかく」

2003.6.25 13時54分 豊島加純

加純ちゃんは自分の文章の後に年月日時分単位で署名をします。

まるで自分の生きた証を残すかのようです。

加純ちゃんは2003年9月に永眠しました。享年10歳。

私の姪と同い年です。

何の罪科もない子どもが死ぬ話を聞くと胃がキュウキュウ痛みます。

せめて私の姪は健康を謳歌して立派に成人して欲しい…。

そう感じました。


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nezumi001

Author:nezumi001
子供に本当に見せておきたいと思う
絵本を沢山紹介していきます。
私自身、絵本がとても好きで
子供達と良く見ています。
皆さんのお子様へ良い絵本が届けば
良いと思い、このブログを始めました。
宜しくお願いします!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。